施設紹介

グループホーム ほのぼの朝日ほずえの家

ほのぼの朝日ほずえの家

ほのぼの朝日ほずえの家

ほのぼの朝日ほずえの家の特徴

特徴

自宅のようにくつろげる「家」

ほのぼの朝日は「ゆったりとした時間」と「生活リハビリ」を提供しています。
コンセプトがご自宅のようにくつろげる「家」となっており、ゆったりと穏やかな時間を過ごせる居場所となっております。

生活リハビリ

ほのぼの朝日では認知症の利用者様が多く、そのためのリハビリとして「生活リハビリ」に取り組んでいます。生活リハビリとは調理、掃除、洗濯などの家事を通して体を動かし、いつまでも元気でご自宅で暮らしていけるように訓練をすることです。

やはり認知症になるとできないことが徐々に増えますが、一方で、できることもたくさんあります。

生活リハビリ

「できること」をたくさん見つけ出す

利用者様一人一人の隠れている「できること」をたくさん見つけ出し、利用者様が自信ややりがいを持って暮らせるようにサポートしています。

例えば、長年主婦として家庭を守ってきた利用者様には調理に参加していただき、上手に包丁を使って野菜や果物などカットしていただいたり、味付けや盛り付けなどにもご協力いただいております。

また掃除機がけやベッドメイキングなどをスタッフと協働で行い、利用者様とスタッフ、二人三脚でほずえの家(まつもとの家)を運営しております。

「できること」をたくさん見つけ出す

通い・泊まり・訪問

通い・泊まり・訪問

通い

デイサービスのようなご利用の仕方ももちろんできますが、事業所が24時間営業しているため利用者様やご家族のライフスタイルに合わせて柔軟に対応いたします。例えばご家族が「急な用事で家に帰るのがいつもより遅くなってしまう!」なんて時もご連絡いただければ、利用者様にご家族が迎えに来られるまで事業所で過ごしていただくことも可能です。

また「仕事が朝早くからあるけど一人にするのは不安…」というご家族も、通勤のついでなどに送っていただければ、早朝の何時でも受け入れ可能です。一人一人のご要望にできる限り対応いたします。

泊まり

ショートステイのようにご利用いただけます。「毎週月曜日と金曜日は泊まりたい」といった定期的なお泊まりから「1日から5日まで家族の出張があるから、その間泊まりたい」といった不定期なお泊りまで可能な限り対応いたします。またご家族の体調不良や急な用事などによって急遽お泊りが必要になった場合も柔軟に対応いたします。

訪問

訪問介護サービスのようにご利用もできますが、訪問介護サービスでは対応していない安否確認のみの訪問といったご利用の仕方もできます。安否確認によってご家族が感じるちょっとした不安にも対応しております。

事業所専属のケアマネージャーが担当となり、上記のサービスを組み合わせ、利用者様とご家族様が納得のいくプランを一緒に考え、作り上げていきます。

料金

介護保険料 一ヵ月の定額制です。(表は一割負担の場合です。)その他、加算が付きます。

要支援1 3,403円
要支援2 6,877円
要介護1 10,320円
要介護2 15,167円
要介護3 22,062円
要介護4 24,350円
要介護5 26,849円

利用者様自己負担

『通い』利用の場合
昼食 600円
飲み物・おやつ代 150円
合計 750円
『泊り』利用の場合
朝食 350円
昼食 600円
飲み物・おやつ代 150円
夕食 600円
部屋代(冷暖房費込) 2,150円
合計 3,850円

その他費用

設備